FC2ブログ
-お知らせ-

アニメ・漫画の感想をメインコンテンツに、日々のいろいろなことを書いてます。
アニメBlog、コミックBlogではありません。

又アニメはいくつか視聴してますが、長所短所含めて京アニが制作される作品が特に好きだったりするので、感想は京アニ作品が中心になると思います。

プロフィール

ぶいやん

Author:ぶいやん
埼玉に生息。おそらく鍵っ子第二世代。
受験が終わりました。更新再開します!

my bestな漫画:魔法陣グルグル・ミントな僕ら・ツバサ・ふたつのスピカ

my favoriteなアーティスト:
岡崎律子・Cymbals(土岐麻子)・YMCK・スカパラ

interested inなゲーム:ヘクター'87(FC)・ロマサガ3(SFC)・メルブラAC(AC)・KOF '00/XI(AC)・シンフォニック=レイン(PC)・CROSS†CHANNEL(PC)・Remember11(PS2)

趣味はピアノや読書とか。
あと、ルービックキューブやメガネのコレクションなんかも好き。

コメント・トラバ大歓迎。リンクフリーです。確認は毎日しておりますのでお気軽にどうぞ~♪

まだまだ発展途上なblogですが、温かく見守ってやってください。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ワタシ式ドロップス
日々起こったことや、マンガ・アニメなどの感想をつらつらと書いていこうと思います。 只今京アニとCLAMPを激しく応援中!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツバサ Chapitre.166 閉じた世界

またしても週明け更新に!
携帯でちまちまと書きためるってのもアリかもしれないんですけどね。
どうも書くのにまとまった時間が取れなくて……ホントにすみません。

それではツバサ166話「閉じる世界」簡易版感想です。ネタバレ注意。
ちなみに今回はちょっと辛口ですが、別にツバサは嫌いじゃないですよ~w


扉絵はファイ様でした。
愛する者達を失い、失われた左目に閉じられた右目、彼は今前を見続けることが出来ない。
そんなファイに救いの手をさしのべることが出来るのはもちろん、『仲間』達でしょう。


本編は前回の呪いの発動からの続き。

セレス国へ再び戻ったとき、ファイがアシュラ王を自ら殺すことが出来なかったら――

そして閉じ始める世界。

世界ってことは、セレス国のみならずその次元の全てのものが、ってことでしょうか?
その中心にセレス国があって。もしそうなら原爆よりハイグレードな呪いですよね(笑)

しかしファイの説明からすると、『閉じる』=『出られなくなる』という解釈のようで。
最終的に世界が魔力によって圧縮されていくみたいですが、なら『ファイが王の後を追ったら呪いは意味を成さない』『セレスで魔力を使った者にも害を成す』という説明の必要性というものが自分の空っぽな頭では分からなかった…。
この呪いを受ける対象は『世界』であって、黒鋼たちも否応なく巻き込まれるんじゃないの?
う~ん、分からんとです……(汗


□一つめの呪い…『自分より魔力の強い者を一度だけ殺す』
対象:一行のうち一人、あわよくば侑子

□二つめの呪い…『アシュラ王を殺せなかったら世界が閉じる』
対象:世界・ファイ含む残りの一行

こう対比させてみると。

一つめの呪いはいかにも呪いらしくて、伏線の張り方もよかったんですが…
二つめの始動キーは『アシュラ王を殺せなかったら』といささかピンポイントすぎる。
そして相互性もない。世界を閉じて一行を閉じこめるくらいなら、始めから一つめの呪いはいらない。

更に。

一つめの呪いの目的が失敗し、間違えてアシュラ王を殺してしまったら。
ファイの片目が奪われていなかったら。
今回のように侑子の邪魔が入り、仮に逆に利用されてしまったら。

と、不確定要素が満載すぎる…。


世界を閉じるために呪いにこだわるのは何故?
二つの呪いの成就ってなんだ?
それだけ変な呪いを掛けられるくらいなら、飛王自らが手を下せばいいのにと思うんですけどね。

そしてアシュラ王がファイ一行を助けるためだけに、みすみすと殺人鬼と化した真意も分からないまま。それだけこの一行が大事なモノを握っているから?でしょうか…




モコナ(ソエル)の耳に付けていたカフス、単なる通信用なだけではなく、呪いを打ち破るための魔法具でもあったんですね。
この辺りの発想はさすがです。
黒モコナ(ラーグ)のにも何か特殊な能力があるんでしょうか、楽しみですね。


閉じる世界に身をゆだねようとするファイを救った黒鋼の代償は、利き腕と蒼氷。

思わずコマを何回も読んでしまいましたけど、腕を切り落とす意味はあったのかな?
どうも左腕が無くなることはファイを動揺させる以外の役目を果たしていなかったように見えるんですが…。
刀だけ落として両手を使えば持ち上げられそうだし。

まぁ、腕の一本は覚悟していたので驚きはしないものの、演出としては安すぎたような気がします。

ファイの目、サクラの足、黒鋼の腕。
だんだん五体満足ではいられなくなっていきますね…。

セレス国編、振り返ってみると過程は面白かったんですけど、締めが若干微妙でした。
あと、個人的に飛王の説明口調は未だに慣れません。
別に難解さを求めているワケじゃないんだけど、かと言って分かりやすくなっているというよりくどく感じられるだけですし。

ですが、ゆっくり読み直すことでこれから発見することもあるだろうし、頭ごなしに否定するつもりもありません。

…と言うわけで、ハイっ!気分を入れ替えて。

次回からはどこの国にたどり着くのでしょうか?
個人的には、今のところ顔を見せない『レイアース』の3人や『clover』のスゥ達に逢いたいなぁ。

 

スポンサーサイト

テーマ:☆CLAMP全般☆ - ジャンル:アニメ・コミック

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mysweetdrops.blog107.fc2.com/tb.php/76-d912337c
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。