FC2ブログ
-お知らせ-

アニメ・漫画の感想をメインコンテンツに、日々のいろいろなことを書いてます。
アニメBlog、コミックBlogではありません。

又アニメはいくつか視聴してますが、長所短所含めて京アニが制作される作品が特に好きだったりするので、感想は京アニ作品が中心になると思います。

プロフィール

ぶいやん

Author:ぶいやん
埼玉に生息。おそらく鍵っ子第二世代。
受験が終わりました。更新再開します!

my bestな漫画:魔法陣グルグル・ミントな僕ら・ツバサ・ふたつのスピカ

my favoriteなアーティスト:
岡崎律子・Cymbals(土岐麻子)・YMCK・スカパラ

interested inなゲーム:ヘクター'87(FC)・ロマサガ3(SFC)・メルブラAC(AC)・KOF '00/XI(AC)・シンフォニック=レイン(PC)・CROSS†CHANNEL(PC)・Remember11(PS2)

趣味はピアノや読書とか。
あと、ルービックキューブやメガネのコレクションなんかも好き。

コメント・トラバ大歓迎。リンクフリーです。確認は毎日しておりますのでお気軽にどうぞ~♪

まだまだ発展途上なblogですが、温かく見守ってやってください。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ワタシ式ドロップス
日々起こったことや、マンガ・アニメなどの感想をつらつらと書いていこうと思います。 只今京アニとCLAMPを激しく応援中!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らき☆すた 18話 「十人十色」 感想
らき☆すた 3 限定版






らき☆すた 3 限定版

数えてみました。

三年生:こなた、かがみ、つかさ、みゆき、みさお、あやの。
一年生:ゆたか、みなみ、ひより、パティ。

ホントに10人!賑やかになってきましたね~。

ということで、「十人十色」ちょこっと感想です。

 


 

Aパート

動物に例えると…

こなたはキツネ、つかさは犬、みゆきさんは羊。
じゃあ、かがみんはトラとか行きたいところですが…寂しんぼさんなのでウサギ
あ~、でもかがみ+ウサ耳は反則かもしれないねっ(>ω<)ピョン

「十人十色」、やっぱりここでも各キャラクターの個性が生きています。
そうそう、それなら全然いいんですよ。
最近の若者ときたら、酷いときなんかは顔がウマ顔だからウマとか…;安易すぎる。

招来なりたいもの:「お父さん」と書いた自分がいる(笑)

学級文集、ありましたね~学年毎に。ウチもこなたと同様ちゃんととってあります。
「思い出はいつまでも大事にしたい」。それが妻に先立たれた親父の気持ちなのかもしれませんね。

獣医とか弁護士とか、まともな夢も持っていたあの頃のこなた。もちろんゲームやマンガの影響でした(笑)。
でも、子供らしくて素敵ですけどね~。むしろ小学生の頃から親の言うとおりに医者だ何だってやっているのは自分は好かないなぁ。

つかさの夢は「お嫁さん」
うん、なれるよ君だったら。というかむしろ自分の(ry

「萌え」ってな~に?

改まって訊かれると、なんだかなぁ…。というか、つかさどうしちゃったの!?
「それは君のことさっ」とクールにキメてみるのも一興ですが(笑)、こなた同様その定義は言葉じゃ伝えられないと思う。そう、煩悩で感じるものだ!
最近は一般の人も萌え萌え使うようになっちゃってつまらんですね…。
あまり安易な萌えは好きじゃないんで。意識しなくてもやっぱりときめいちゃうコトってある…ってのが萌えなのかなぁ?

かがみのラノベ布教活動

自分の好きなものを他人と共有したいという願望は至極当然なことですよね。自分も見境無しに布教するタイプですが(笑)、薦められる側にとってはあまり嬉しくないのもまた事実…。

かがみんも何とかしてこなたをラノベの世界に引きずり入れようとしてます。屈託ない笑顔に、こなたが語るところの「愛」を感じるねぇ(T T)
じ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ、と見つめるかがみんスマイルはプライスレス。
手抜きzyもとい、良い演出ですねww

こなた「いや、まだその域に達していないので…」

ご存じ山本寛氏の監督降板理由の名文句が。
でも、え、それはなぁ…ブラックジョークにも程があるだろ;

深夜アニメに罪はないんです

リアルに実害を被っているだけに笑えないネタ。らき☆すただけでも何度やられたことか(T T)
録画なんてしようもんなら、さすがに腹に来ますよね…。あんな深夜帯に、アニメやってるチャンネルに変えてまで速報を見る人がどれだけいるだろう?明らかに需要とのバランスが悪いヨ。

そんな鬱憤をこなたはアー○レストに搭乗して晴らします。相手は○ノムに乗ったななこ先生。
どこかで見たことのある戦闘シーンが画面内で所狭しと繰り広げられますが…負けちゃダメだろww 内容的にさ。

Bパート

あやのは空気キャラですよ?

頼れる人がいるから気がゆるんでしまうつかさ、みさお。かがみんに依存しているこなたもそうかな?
寝起きの柊凶暴伝説って。どこのマンガだよww
みさおのノリはワイルドで好きです。アニメにもいいスパイスかも。
何故かあずまんがのともちゃんを思い浮かべてしまうのは私だけでしょうかね?

わたし腐ってますから

何の脈略もなく「ひよりん」こと田村ひよりの登場!
ホントいきなりだな~…すっかり忘れてました。こんなノリもらき☆すたならでは。
パティもいましたね。外伝キャラのはずなのに扱いが良い感じで何よりです。

さて、同人ワークに日々励んでいるひよりん、妄想は大の得意技です。
ゆたかが攻め、みなみが受け。あながち間違ってはいないんだけど、ね…(汗

田村家訪問。そこには誰にも見られたくない禁忌の「昔の創作ノート(仮)」がっ!!
心中お察しします(泣)。決して見たくはないんだけど、何故か捨てられないんですよねぇw

「乙女ロード」ってなーに?

自分も知りませんでした。でも、さすがにゆーちゃんの妄想もどうかと(笑)。
花も恥じらう乙女って印象ですが、実際は腐ってました…。現実は厳しい。
こんな齟齬が生じてしまうのもみんなが「十人十色」な所以でしょうか。

ちなみに、池袋にはあまり行きません。駅で迷うのがオチですからね(え
大宮で十分っスよ~。

らっきー☆ちゃんねる

サブキャラ総登場。う~ん、よくよく考えてみると名前3文字のキャラクターばかりですね。
あ、白石の目が開いたぞ!?

EDは「かおりんのテーマ」。どんだけ~、って突っ込んで良いんですよ?福原さん。
でも、今までのEDに比べると、意外と寒くなかったかな。歌うまいじゃん、やるじゃん白石。みたいなw



やっぱり目を見張るのが登場キャラクターの多さ。これだけでもずいぶん展開がスムーズになってきた気がします。ちょっと前までと違って、安心して観られる「らき☆すた」に。
最終回までラストスパートも頑張って欲しいですね。


次回「二次に本質あり」

なんと親父のサービスシーンもアリw
そのあとしっぽりむふふ…といきたいものですな( ̄ー ̄)

 

スポンサーサイト

テーマ:らき☆すた - ジャンル:アニメ・コミック

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mysweetdrops.blog107.fc2.com/tb.php/57-05b37fe4
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)

らき☆すた 第18話「十人十色」

 そもそも乙女ってナンだ。 幻想ではあるのだろうけれど、単に「若い娘」を指すだけではない、処女性のようなものをその言葉に求める人は少なくないと思います。それは「現実の軛」に未だ囚われることのない、不可侵 Old Dancer's BLOG【2007/08/09 22:03】

らき☆すた 18話「十人十色」

十人十色というのは、考えなり好みなりが、人によって違う、ということですね。考え方が違う。好きなものが違う。もっというと、みんなそれぞれ違う人間だ、ということ。それが十人十色。人それぞれ違 りとまて!【2007/08/10 02:13】

(アニメ感想) らき☆すた 第18話 「十人十色」

らき☆すた 3 限定版皆にウェハウスチョコレートを配るつかさ。こんなにもどうしたのかと言うと、食玩で当たりを狙って大人買いをしたらしいのだ。相変わらずのこなただった・・・。 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2007/08/10 17:22】

らき☆すた 第18話

アニメ感想 らき☆すた 第18話「十人十色」 <感想> ・動物に喩えると?まとめてしまうと、こなた=キツネ、かがみ=ウサギ、つかさ=イヌ、みゆき=ヒツジ(ウシ)、ゆたか=リス、ゆい=豹、みなみ=鷹。原作でも好 刹那的虹色世界【2007/08/11 13:13】

レビュー・評価:らき☆すた/第18話 十人十色

品質評価 26 / 萌え評価 82 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 24 / シリアス評価 9 / お色気評価 32 / 総合評価 29レビュー数 261 件 「食玩」というお菓子は、お菓子よりもそのお菓子に付いている玩具目当てで買う人が多い。「泉こなた」も同じ。「食玩」の玩具目当てで買った結 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/08/23 18:42】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。